兵庫県 宝塚市 を 中心とした阪神間
(伊丹市・西宮市・川西市・三田市)
で、 不動産をお探しなら
「住みたい家」見っけ
World Corporation
宝塚市を中心とした阪神間の不動産・住宅情報サイト
宝塚市の不動産、住宅情報
宝塚市の不動産・住宅情報 : ワールド・コーポレーション
トップページの用語解説です。
ご参考にしてください。
ホームサイトマップ
用語解説 用 語 解 説 用語解説
住宅性能保証 住宅性能保証
財団法人住宅保証機構が取り扱う保証制度による保証です。
住宅保証機構は、国土交通省や住宅金融公庫の指導を受け、住宅保証制度の普及を通じて住宅の品質
・性能の向上、消費者の保護などを目標に活動する財団法人です。
住宅の完成後、10年間の瑕疵保証を適正・確実に行えるよう現場審査や保険でサポートする制度です。
この制度は、一戸建て・マンションに関わらず、家を建てる・購入するなどすべての新築住宅に対応
します。また、登録業者が万が一倒産しても保険でカバーされます。
住宅保証機構ではこの制度を利用するに当たり、効果的に欠陥を抑制するための設計施工基準を定め
ています。この基準をクリアした住宅だけがこの保証を受けることができます。従って、瑕疵保証を
受ける以前にそれなりの品質をもつ住宅を建てることになり、より安心な住まいを手に入れることが
できるといえます。こちらは申請の際に住宅価格に照らした住宅登録料が必要です。しかし、品確法
の瑕疵担保責任とは違い、業者が倒産しても補修費用を約95%の保険でカバーされるのでより安心な
保証制度だといえるでしょう。住宅の引き渡し時には、登録業者より保証書をお渡ししています。
【住宅性能保証制度のしくみ】
完成後10年間の瑕疵保証を行います。業者が倒産しても保険によって引き続き保証されます。工事の
際に独自の設計施工基準を守る必要があります。工事が完成、引き渡し後、万が一住宅が傾いたり、
雨漏りしたりなど不具合が起きた時、登録業者が最長10年間の保証をします。そのために、工事中現
場審査に合格した住宅に保証書が発行され、万が一の修補費用を保険でサポートする制度です。
住宅品質確保促進法にも対応し、不安を解消してくれるのが「住宅性能保証制度」です。

住宅品質確保促進法
 住宅供給事業者は新築住宅の床の傾きや雨漏りなど、構造耐力上主要な部分について、住宅の完成
引渡後10年間保証を行うこととされています。

区切り線
用語解説−住宅性能保証
トップへ戻る
宝塚市の不動産,住宅情報
宝塚市の住宅情報
不動産情報 ワールド・コーポレーション
ホーム > 用語解説 【 住宅性能保証 】